スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS、ベスーン容疑者を傷害などの容疑で追送検(産経新聞)

 環境保護を標榜する米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーが日本の調査捕鯨団の監視船「第2昭南丸」に不法侵入した事件で、東京海上保安部は1日、SS抗議船「アディ・ギル号」元船長、ピーター・ジェームス・ベスーン容疑者(44)=ニュージーランド国籍、艦船侵入容疑で逮捕=を傷害と威力業務妨害、銃刀法違反の容疑で東京地検に追送検した。先月12日の東京港での艦船侵入容疑での逮捕から約3週間を経て、SSが日本の調査捕鯨団に繰り返してきた一連の妨害行為自体の立件にこぎつけた。

 東京海上保安部によると、追送検容疑は、2月11日、南極海で航行中の第2昭南丸に向かって酪酸入りのガラス瓶を発射、酪酸を飛び散らせて異臭を拡散させるなどして業務を妨害するとともに、甲板上にいた乗組員にけがを負わせた疑い。

 また、東京海上保安部は同日、ベスーン容疑者が第2昭南丸でブーツの中に刃渡り約20センチのナイフ1本を隠し持っていたとして、銃刀法違反(所持)容疑でも東京地検に追送検した。

【関連記事】
「最後まで戦え」とSS・ベスーン容疑者の父
日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査
【国際情勢分析】船長逮捕に揺れるニュージーランド
「船長を逮捕するため侵入した」、SSのベスーン容疑者が供述
「日本の法的プロセスに介入できない」NZ首相 シー・シェパード逮捕
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

特養介護職に医療行為=「たん吸引」など来年度から-厚労省(時事通信)
松野明美さん、熊本市議選に出馬(スポーツ報知)
虐待児童の出欠状況、月1回報告=学校と市町村の連携強化へ-文科・厚労省(時事通信)
【風を読む】論説委員長 中静敬一郎 若者が自衛隊に入れない(産経新聞)
「復活の成否は不撓不屈の一心」日航入社式(読売新聞)

事実関係を確認する=中井氏の週刊誌報道-官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は25日午前の記者会見で、中井洽国家公安委員長が知人女性に衆院議員宿舎のカードキーを貸与したなどとする週刊誌報道について「鳩山由紀夫首相から事実関係を確認するようにと指示されている。事実確認をしたい」と述べた。国家公安委員長として問題ないかとの質問には、「まだ(記事を)見ていない」と語るにとどめた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

振り込め詐欺「キング」に懲役20年 東京地裁(産経新聞)
首相「未熟ゆえに問題点。辛抱強くご指導を」(産経新聞)
有珠山 噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け-福岡県警(時事通信)
首都高 渋谷-新宿を直結…中央環状線が区間開通(毎日新聞)

貨物機炎上 事故から1年 成田で追悼行事(毎日新聞)

 成田国際空港で米フェデラル・エクスプレス(フェデックス)の貨物機が炎上し、乗員2人が死亡した事故から1年を迎え、事故現場の滑走路脇で23日、追悼安全祈願行事が開かれた。空港会社の森中小三郎社長やフェデックスの氏家正道・北太平洋地区担当副社長ら30人が花を手向け、黙とうした。

 事故は昨年3月23日に成田空港のA滑走路で発生。強風の中、着陸に失敗した貨物機が横転、炎上し、米国人の乗員2人が死亡した。78年の成田開港以来初めての航空死亡事故だった。森中社長は「事故の経験を無駄にすることなく、航空の安全確保を誓います」とコメントした。また、フェデックス関係者らは、空港を一望できる千葉県成田市三里塚の高台「三里塚さくらの丘」に桜の木を植樹し、碑を設置した。【駒木智一】

【関連ニュース】
成田空港:団結小屋の撤去を命令、地上権認めず…千葉地裁
国内空港:甘い需要予測…達成75分の8、成田も43%
乱気流:成田行きUA機巻き込まれ18人重軽傷
外国人遺体:成田着デルタ機の主脚格納部に 密航目的か
航空トラブル:NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港

新型インフル対策総括会議の構成員を発表―厚労省(医療介護CBニュース)
小規模施設の防火対策検討会が報告書―消防庁(医療介護CBニュース)
投資詐欺対策で連携強化=警察庁、金融庁、証券監視委(時事通信)
<名古屋市>議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討(毎日新聞)
参政権法案、提出断念へ(産経新聞)

ゆるキャラ1位は「いしおさん」(産経新聞)

 BIGLOBEはサイト利用者を対象に「一番“ゆる~い”と思う」ご当地キャラクターの調査を実施。茨城県内の石匠組合と筑波大学によるプロジェクト「石匠の見世蔵」のマスコット「いしおさん」が1349票を獲得して1位に輝いた。2位は、平城遷都1300年祭をPRする「まんとくん」(奈良県、779票)。3位は、ごみ分別を呼びかける「ワケルくん」(仙台市、609票)だった。調査は昨年12月3日から今年1月26日まで行われ、総投票数は6217票だった。

【関連記事】
ゆるキャラ「あわじい」は3100歳 兵庫・淡路島
ゆるキャラ海外デビュー 香港のパレードで
せんとくんに蓮花ちゃんからチョコケーキ
イモがモチーフの川越マスコット
ゆるキャラ「いしきりん」でPR 東大阪・石切神社の参道

「娘の首絞め火つけた」 寝屋川 放火未遂容疑で女逮捕(産経新聞)
<普天間移設>政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)
<文化財保護法違反>死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明(毎日新聞)
ヴィンチェンゾ・ナタリ『SPLICE』ワーナー配給で全米6月公開決定!
高校無償化法案が審議入り=4月から施行へ-参院(時事通信)

逮捕の会社員、拳銃約30丁所持=銃刀法違反で再逮捕-広島県警(時事通信)

 複数の拳銃などを隠し持っていたとして、広島県警薬物銃器対策課や広島南署などは20日までに、銃刀法違反容疑で、広島市南区の60代の会社員の男=同法違反罪で起訴=を再逮捕した。同課などは拳銃とみられる銃器約30丁を押収しており、入手ルートの解明などを進めている。
 同課などは先月28日、拳銃1丁を所持していたとして、銃刀法違反(拳銃所持)容疑で男を逮捕。自宅など関係先を捜索したところ、銃器約30丁のほか大量の弾丸が見つかった。調べたところ、銃器の中に真正銃が含まれていることが判明した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分
警察官の偽証は違法=「無罪の可能性も」、道に賠償命令
元暴力団幹部射殺で無罪=指示役らとの共謀否定
自治会長の自宅に銃弾=暴力団追放運動と関連か

与謝野勉強会、総裁除く執行部刷新を=谷垣氏に直接申し入れへ(時事通信)
<菅財務相>雇用対策を強調(毎日新聞)
【暗流 公益法人の闇】黒澤財団、寄付金流用(産経新聞)
へき地保健医療計画対策の報告書案を了承―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
<京料理>おいしさを科学的に解明 京大など共同研究(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。